2006年11月30日19:47青春でした
Comments(4)TrackBack(0)陽月華 

長いようで短い青春でした。
花火のようにあっという間で、
だけど大きく大きく咲いた、そんな恋でした。
ウメは突然私の中に飛び込んできて、
訳分かんないくらい輝いてて格好良くて男前で、
白馬に跨った王子様というよりは、
赤い竜を従えた勇者様。ほら、あの子そっちの方が好きそうだし。
走った、本気で走った。追いかけた。周り見てませんでした。
このブログを始めたきっかけもウメに惚れて、
ヅカファンとしてテンションがピークに達したからでした。
馬鹿みたいに全力疾走だったこの恋に何も悔いは残ってません。



恋の物語は終わったけど、
新たに命懸けの愛のドラマが始まります。
「私と先輩2」です。乞うご期待。



とりあえず星組・陽月華としての最後のその日までは青春です。
おうちにかえるまでがえんそくだ。
とりあえず宙組主演娘役内定に関して私が言いたい事はそれだけです。
おめでとうは、もうちょっとあとで言います。そうさせてください。

夫:天然ナルシスト。
妻:男前系乙女オタク。
わーすげー楽しみー。
宙組は時代の最先端をゆくね。斬新だね。斬新すぎて鼻水出そう。
わたしのはーとがちゅくちゅくしちゃう。

私星組の陽月華が凄く好きなんだ。本当に大好きなんだ。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 抹茶   2006年11月30日 20:16
まさちかさぁ〜ん(Pд`q)私も同じ気持ちです(ノ_<)


これからも先輩とまさちかさんについて行きます!!(笑)
2. Posted by サワ   2006年12月01日 19:29
ウメさんが主演娘役なんて感慨深いです。
私も好きで注目してたから素直に嬉しいです。
ハレルヤ観れるかな…
3. Posted by まさちか   2006年12月01日 21:45
>抹茶さん
メール返事してなくてごめんなさい><
正直、取り乱してしまって余裕がありませんでした^^;
梅津先輩について行けば、自然と私があなたの隣で笑ってると思います(怖)
何処までも一緒に行きましょう(´ー`)ノ

>サワさん
素直に嬉しい、とはまだ言えませんが、
だいぶ嬉しいです。この日が来ることは願ってましたから。
ハレルヤ、星組陽月華の最後です。
私は気合い入れます。
4. Posted by 抹茶   2006年12月10日 18:13
いえいえ、気になさらないで下さいm(__)m
梅津先輩に一生ついて行きます(*つ∀<。)つ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔