2006年12月23日00:11ヘイズ・コード
Comments(3)TrackBack(0)観劇 

2時公演を観てきました。
バウメンバーがたっくさん来てましたよ!
真飛の兄さんも来てましたよ!!客席が超豪華。
最初に組長ときんさんが二人で入ってきて、
しかもお互いに黒の服だったのでちょっとペアルックっぽくて(笑)
お似合いすぎて、夫婦みたいで凄く笑えました<笑うな


感想。
トウコさんの調子が良くないと人からだいぶ聞いていたのですが、
とりあえず想像していたよりは元気そうでした。休演日明けだからかな?
とにかく上手く編集してある臨機応変ぶりに感動です。
やっぱ、プロってすごいと思う。役者もスタッフも。
あと星組の団結力というか、仲間意識をひしひしと感じて、
すげーなー、すげーなー、と思ってました。
トウコさんの歌声が聞けなかったのは残念ですが、それはしょうがない。
新しい星組の将来が楽しみです。
で、本当にコメディ。何も考えずに楽しむ作品。
ヘイズ・コードっていう、その当時の映画界のすみれコードをめぐってドタバタします。
「3秒以上のキスはやらしいからだめ!」っていう項目を巡ってドタバタします。
男女が喧嘩しながら恋に落ちるという、日本の少女漫画にもよくあるストーリー。
そして星組ファンの人にはたぶんたまらない構成になってます。
それぞれの持ち味が活かされたアテ書きで、そのへんさすが大野先生だなと。
あのテンパロン毛すげーよ<愛情です
多少ネタバレあります。




あすトウトウあすは、いいコンビだ。
あすかがもう可愛くて可愛くて。そして頼もしくて。
今回の役が感性のままにぶつかっていける性格の女の子、リビィ。
でもはちゃめちゃなわけじゃなくて、
譲れない自分の主張をしっかり持ってるんだよね。
それがのルールに縛られる事で自分を守ってる、
レイモンド@トウコさんの固くてクールな殻を少しずつ壊していく過程が、
見ていてときめく。ありがちなんだけどときめく。
ああ、ラブっていいねーという感じで。
この二人は本当にお似合いだと思う。
お互いに引かれてる二人の表情や仕草がいちいち可愛かった。
見てると照れちゃう、くすぐったいでちゅ(*´з`)

でねでねでね、あのねせんせい、せんせいあのね。
しいちゃん様がすっごくかっこよかったのーーーー(*´д`)
今までのどのしいちゃん様よりもカッコイイしいちゃん様だったの!!(*´д`)
なんか、とにかくかっこいい…。
目がになって、ため息出ちゃう感じほぅ…
役としてはトウコさんの親友で、誠実な明るく優しい人。
時に何気なく、時に力強く、他人を支える強い人。
ああ、ラルフ。ラル様……
特に何か特別な事をしなくても、
立っているだけですごく優しい空気が空間に充満するような、
なんかキラキラしてて、頼もしくて、大人の男って感じで、笑顔が可愛くて……


ああん(*´д`)


ああ、これって恋かな?アンソニー。
何なんだろう、あの人がすごく輝いて見える。
しいさんの今まで積み重ねてきたキャリアの結果と、
今回の役のハマリ具合と、何よりも本人の頑張ろう意識が混ざって、
結晶化して輝き出したんじゃないかと。
そして私はキューピットの矢に射抜かれたんじゃないかと。
今年はヅカファン人生最大に恋多き一年だったんじゃないかと…。
こんな年末に、最後の最後にまだ落とし穴があったとは…。
しいちゃんさんは、ほんと日だまりだよ。
ぽかぽかと暖かいんだよ。優しく包まれていたいよ(*´д`)
あ、殴られるシーンのの痛そうな顔が私のS心をくすぐりました(・∀・)ノ
あ、しいトウってアリだね。全然アリだね。
あ、真面目に語ってたはずなのに、だんだんズレてきてるような…。
まあ、いいか。夜だし。僕、夜のまさちかです。
エロ君、あ、失礼、しゅん君は俺様でした。
前回フェットで天使の睫毛な美少年を書いた大野先生が、
次は俺様キャラを与えるとは。あの人相当麻尋しゅんファンだと思います。
気が合いそうだ。
しゅん君はやっぱりこっちが本業なんだと思うよ。
微かに漂ってる違和感は本人が気付いてないからだと思うんだ。
という、個人的な意見でした。
「しゅん君を『ロリ顔の天使(時々小悪魔)』として愛で隊」
と戦って全面的に対立していこうと思います。

・ミルドレット@コトコトの恋に恋する乙女っぷりがよかった。
フリフリのネグリジェ着て、地声で泣くところにときめいた。
なんだかんだいってパパが一番好きなお年頃なんだと思う。
・お金持ちのリッチ@涼さんは、素の涼さんと何が違うんですか(・∀・)
・八頭身のお笑い芸人、みなみたんが、今回も良い仕事しました。
・「俺はホストじゃない」とのたまった紅くんは、100%ホストでした。
・ポットさんがネクタイをぐいっと緩めた仕草は、エロいのに笑える。
・サミュエルパパかっこいい。やばいかっこいい。パパ抱いて。
・歌う磯野千尋っていいね。踊る一樹千尋もいいね。おじさまっていいね。
・ヤキモチを焼くレイモンド@トウコが半端ねえくらい可愛い。
「ザ・焼きもち」っていう本を出版できるくらい、模範的な焼きもちでした。
・それをからかうリビィ@あすかを見て、やっぱりあすトウだと思いました○
・タップって好きだー。
・コリン神父(エセ)も見逃せない。
・ユズミ長のペットになりたい。
・エレナさんはどこに行くのか…。そうか、まっしぐらにアッチに行くのか(´ー`)

その他私が名を知らない下級生たちも非常に頑張ってました。
頑張って覚えるね……。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひーたん   2006年12月23日 16:25
ゆうこりん来てましたかー!そうでつか(´▽`*)
どんな想いで瞳子さん観てたんだろう…(悶々)
ウラヤマシスー(;´Д')

てかあの子は相変わらず観劇は☆メンバーと一緒なんですか…?花組子はいなかったの???(^_^;;;
2. Posted by yuzumoon   2006年12月23日 19:01
見たんですね、ヘイズコード。
行く先々で「ポットさんがよい!」
「すずみんは素(の演技)?」評を見受けますが、
やはりそうなのですね…。

あと個人的につぼだったのは、

・8頭身のお笑い芸人南海まりのイイ仕事
・エレナさんは何をやってもエレナさん(笑)
・おじさまってイイね(これ激しく同意)
・ってか、ハリーがのえるさんを、オギーがマダム矢代を己の世界に必要とするように、
たっくんに最も必要とされてるのは一樹千尋サマ…??


やるな、テンパロン毛のめがね君(褒めてます)
3. Posted by まさちか   2006年12月25日 14:44
>ひーたんさん
ゆうこりんはすっごい当たり前星組子に混じってたので、
一瞬気が付きませんでした(笑)
組替えしても仲良しなんやなーと思って見てた。


>yuzumoonさん
ポットさんいいですよー!やりすぎてて(笑)
や、割とみんなやり過ぎなんですけどね。それでこそ星組。
たっくんのミューズ(違)は確かに一樹千尋様かもしれない…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔