2007年01月05日01:34最後の夜
Comments(4)TrackBack(0)雑記 

明日(日付的には今日)大阪にもどりまーす。
いやあ、じつにのんびりした年末年始だった。
寂しいなあ。実家はやっぱいいなあ。離れたくないなあ。
でも宝塚が私を呼んでいる…。
きりやんがフィンチを抱えて呼んでいる…。
ウメがバンドの人みたいなファッションで呼んでいる。
明石が両手を振ってなんとなくウザい感じで呼んでいる。
bye-bye富山。

で、こうやってのんびり過ごす夜もしばらくはないので、
だらだらとつぶやきます。

呟きその1:
まず、「ウメが語る王道カプ」が意外にも反響が大きくてびっくりー。
んもう、みんな好きなんだからっ★
途中からウメになることを諦めてまさちかになってますが(笑)
まあウメも同じような事言いますよきっと。だってオタだし(・∀・)ノ
そんな、オタク梅津さんにオタクまさちかからファンレターを送ろうと思ったのですが、
いろいろしてるうちに夜中になってしまったので、
過去の経験から、「夜中に手紙は書くな」と身を持って学んでいるので、
今日は諦めよう。その方がいい。
下書きもあるのですぐに書けるとは思うんですけど、
いや〜どうも、気恥ずかしいものですね、ファンレターっていうのは。
毎日入り待ちとかで渡してる人って凄いと思う。尊敬する。弟子入りする。
今度のお茶会でちゃんと渡せるか不安です。
実はファンレター書くのはじめてなので。
おじけづいて結局書かないまま終わりそうな予感でいっぱいです。
そういや、過去にきりやんに出そうとして結局出せなかった、
1500文字くらいの下書きはどこに行ったんだろう…。
わあ、誰かに見られたらマジお嫁に行けない。

呟きその2:
冗談で、携帯に登録してある友達数人の名前をジェンヌの芸名にしました。
さっきその事を忘れて携帯開いて、自分でびっくりしました。馬鹿です。
受信トレイこんなんなってました↓

_______________
 友人A
 陽月華
 彩海早矢
 瀬奈じゅん
 彩海早矢
 父
 友人H
 瀬奈じゅん
 瀬奈じゅん
 父
 陽月華
 大和悠河
_______________

わーー、俺すげーージェンヌとお友達ーーヽ(*´∀`)ノ
間に友人とか父が挟まってて、ちょっとリアルっぽい(笑)
一瞬いい夢見れます。皆さんもぜひお試しを♪
ちなみにもっと下にスクロールしていくと、
彩海早矢とばっかりメールしてます。きゃっ♪

呟きその3:
BSのタカハナトークの様子をちょっと教えてもらいました。
二人はパワーアップしてたそうです…。
現役時代に比べたら縛るものは少なくなったもんな。
自分に振られた質問をいちいち相手に聞いたり、
妙に見つめ合ったり、
「どうする?え?どうしよっか?」的ないちゃつきが多かったとか…。
見たかったよーーーーーーー!!!!!
なにそれ!!!なにそのウザい感じのいちゃつきは!
ラブホどっちから先に入ろうかどうしようか、的な!!!
いやーーーん!!素敵!!(*´∀`)
もう、結婚しろっつーの!今さら誰も驚かないから!(笑)
「他の出演者は普通の(宝塚以外)方なのに、花總さんは出るんですね」
というナイスな質問を鮮やかにスルーしたのも、非常にときめきます。
そうだよね、当たり前だもんね。
私は貴女、貴女は私、の域だもんね(?)
ひっとりーじゃないって〜〜〜♪
すってきーなこと〜〜ねぇ〜〜♪♪
ああ、タカハナ万歳。フォーエバー。

おやすみなさい。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ベチコ   2007年01月05日 08:13
携帯の登録変えてみようかな(´∀`)
劇団四季好きの友達がやってました。かなりテンションあがるらしいですね♪
2. Posted by タコムス   2007年01月05日 17:56
昨日に続きまたまたお邪魔します。
この思いつきいいですね!
私も真似してやってみたらほとんど花總さんと安蘭さんばっかりでした(笑)
まさちかさんは最近は瀬奈さんと仲良しみたいですね?(笑)
3. Posted by 美冬   2007年01月05日 23:07
やってみたい…!しかしやったら帰ってこれなくなりそうな禁断のお遊び!(笑)
同じ学年の生徒の名前を入れると、自分も同期になった気分になって、危険度上がりますよ〜(やるなよ)
4. Posted by まさちか   2007年01月10日 14:52
>ベチコさん
結構ハマりますよ〜。
ただ内容が結局ファントークなため、メール開くと現実に戻る(笑)

>タコムスさん
瀬奈さんは一瞬仲良かったの(笑)
一番多いのは彩海さんですかね〜、きゃっ。

>美冬さん
おいで、禁断の遊戯へ…(*´∀`)ノ
86期を増やして同期気分になってみようかな…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔