2007年04月04日23:064/1のメモ
Comments(7)TrackBack(0)観劇 

なんだ今日の寒さは!!
せっかくしまったのに、冬物コート引っ張り出しました…。
仕事が始まって三日目。
想像していたようなめまぐるしい新人社員生活ではなく、何だか拍子抜けです。
仕事も人間関係も順調なのですごく助かりますけど。
私のいる部署はきっちり定時退社で、
女子特有の放課後のお喋りのようなものは何もなく、
チャイムと同時に周りが爽やかに風のように去っていきます。
気持ちのいい職場だ(´ー`)
田舎で周りに店もないし、帰りに一杯ということもなく、即帰宅。
最近入り&観劇&出のおかげで寝不足だったのですが、
帰りが早いおかげですっかり元気。仕事してる平日の方が睡眠取れるなんて(笑)

4/1の観劇思い出しメモです。



コムロさんが来てました!!!
トウコムトウコム!!!同期愛同期愛!!!(;゚∀゚)=3
ダブル姫にまさちかちょっと興奮。
シュガノンで遭遇の時も思いましたが、退団してから若返ったなあ。
白い春らしいスーツで、ふんわりした優しい空気を纏って現れました。
お元気そうで何よりです。本当可愛いなあ。可愛いお姉さん。
相変わらず唇がぷっくりぷりんぷりん。

・私「さくら」が好きだーー。
いやあ。何でか分からないけどこのショーハマっちゃうなあ。
フィナーレが特に好き。あの舞台いっぱいに咲いたさくらの暖簾がとにかく圧巻。
単純に見とれてます。オーサクラ!ビューティフォー!!な気持ちになります。
桜の暖簾越しに見ると誰もが妖精のようです。
あの明石でさえも妖精に見えるってあり得ない。さくらマジック。
そしてトウコさんは本物のさくらの精だと思う。
美しいしなやかな白い手が忘れられません。

ゆかりさんは一体何星人なんですか?
あそこまで麗しいともはや地球人とは思えません。
何星雲の何番星?地球に来た目的は?侵略?研究?子孫残し?
いつの日か大劇場前に大きなUFOが降りてきて、
中から大小様々なサイズのゆかりさんが大勢現れて、
僕らのゆかりさんを連れて帰ってしまうのでしょうか。・゚・(ノД`)・゚・。
地球との別れを悲しむゆかりさんの涙は、金色の星屑になってムラに降り注ぐんですね。
と、そんな妄想が膨らむくらいにゆかりさんは美しすぎです。

・秘密ハンター。
この日も男爵が死ぬほどかっこいい…もう無理…!
男爵の何が好きって、優雅に紳士的に登場して、
芝居が進行するにつれてだんだんキレて目がギラギラしていくのが好きです。
「ひと思いに逝かせてやる!!」の台詞では、
聞いてる私がむしろ今にもイキそうです。
ところで毎回気になるのは、男爵が茂みに隠れるとき、
シルクハットが完全に丸見えですが?
男爵、それ、素?( ゚Д゚)
茂みの中からスミレ色のシルクハットがにょきっ☆っとこんにちわ。
男爵以外とうっかり屋さんなのか。可愛いなあ<盲目
群舞のしい様も紳士的に鬼畜で悶絶しちゃう。
しい様の腰ぐいぐいはエロいながらも、あくまで紳士的。紳士的な腰つき。
ああ、私しい様に堕ちすぎだと思う。ど〜しよ〜(喜)
群舞はしい様も見たいし明石も見たいし、正直に言えば、
トウコさんもチエさんもゆかり星人も組長も和ちっちもしゅんくんも涼リッチもともみんも…(延々)
どこ向いても濃すぎるんだよお前ら!!!
ほんと困るんですよ。

・お芝居の中で、明石とゆっちが恋人役でイチャイチャするんですが、
この時の明石が超可愛い!!ウザかわ!!
何あの年下っぷりは!!!この柴の子犬め!!!
絶対あれ年下彼氏設定でやってると思う。
イメージとしては、
「初めての年上の彼女!もうすぐ付き合って一ヶ月になりまーす!!(ダブルピース)
俺、コイツの事世界一愛しちゃってまーーーーす!!!!(拳)」
うわーーーーー!!!ウザーーーーー!!!(*´д`)
ゆっちの方は大人ないい女です。
じゃれつく明石を優しい目で見てくれる。年上の人っていいなあ…。
ところで1日に見た時、このシーンで明石が妙な動きをしてました、
ずっとモミアゲいじってる。
モミアゲにあたる部分の髪を楽しそうによじって、ゆっちに見せてる。
ゆっちも楽しそうに話しながら、明石のモミアゲ摘んだりしてる。
いきなりモミキャラ?
何話してるんだろう…。

「なあなあ、ゆっち、今日の俺超モミアゲてない?かっこよくね?(よじりよじりよじり)」
「あら、ほんとねえ、すっごくモミアゲてて素敵よ(笑顔)」
「だろぉ!やっぱ男はモミアゲかなって思ってさ〜♪(よじりよじりよじりよじり…)」

うわー、超意味不明でウザくて可愛い子がいる。
友達の報告によるとモミ男は日々パワーアップしてるようです。
ずっとモミキャラでいくつもりなんでしょうか?
なので皆さんも注目してみてください。
でも注目してるとチエトウの頭撫で撫でを見逃して悔しい思いをします。

・今回のショーもいろんなカップリングがありますが、
私の中でどの二人が熱いって、和まりが熱すぎる。
女刑事とヘタレな部下。このベタな設定だけでも超萌え。
まりたんの姉貴っぷりも似合ってるし、
和ちっちのヘタレっぷりがもう芸術の域。
マシンガンあれだけ乱射して暴れても誰も死んでないって凄い。
アナ・マリアの足の速さについて行けてないとか、
言動がほとんど空回りで痛くてくすぐったいとか、
「うひゃひゃひゃひゃ!」って笑いながら撃つ快感を噛みしめてる顔がちょっとキモイとか。
でも見てるとこ見てるとか。

イグナシオ「アナ・マリアってさあ、ダゴベールの事になると本当人間変わるよな」
アナ・マリア「警察が泥棒を捕まえるのは当たり前でしょ?
あいつには何回も逃げられているし、私の手で捕まえないとプライドが許さないのよ。」
イグナシオ「ふ〜〜ん…」
アナ・マリア「…何よ」
イグナシオ「俺も泥棒になろっかな〜、なーんて」
アナ・マリア「……馬鹿はおいていくわよ(早足)」
イグナシオ「えっ、ま、まってよ!アナ・マリア〜〜!(走るけど遅い)」

すんません、どうしても妄想が広がっちゃって……。
私この二人で外伝作れそうだ。
和ちっちのあのくすぐったさは一体どこで教わってくるんだろうか。

・トウアスのデュエットダンスが大好き。
アスカちゃんがパリっと強そうなのがいい。
お互いに計算の出来る大人のゲーム。
トウアスはそういうのが似合うと思うなあ。
いやあ、本当いいなあ。

・まとめると今回お芝居は、
作品自体の構成はゆるいけど、星ファンにとってのツボが多すぎると思う。
ゆかりさんが眼鏡とか、チエトウが頭撫で撫でとか…。
コロちゃんやハロダンで気になったともみんをまだしっかりチェックしていないので、
まだまだ観るつもりです。
とりあえず次は15日にダブルで。
計画的に2回観劇するなんて、私もやきがまわったなあ。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by にしきラブ   2007年04月05日 20:30
>中から大小様々なサイズのゆかりさんが大勢現れて、

それは、大きさが大中小なのか
年齢的に大きいお姉さんだったり、小さな女の子だったりするのか。

話はそれからだ。
2. Posted by まさちか   2007年04月05日 20:55
>にしきラブさん
あーーー、大きさがっていう意味だったんだけど、
年齢的に大小様々も非常に萌えだなあ…。
10歳くらいのを一匹もらって手懐けたい。
3. Posted by 抹茶   2007年04月05日 21:22
遅れましたが、就職おめでとうございます(*'∀^)/
これからも色々と大変だとは思いますが、頑張って下さいね!!
…ありきたりな言葉で申し訳ないですが、応援してます(*^∀')b
4. Posted by 西にゃんこ   2007年04月05日 21:59
色々思い出して笑ってもた…(爆)
5日の15時公演、モミアゲ無かったよ!?なんでだよ〜!
5. Posted by まさちか   2007年04月06日 21:41
>抹茶さん
ありがとう!!
仕事頑張ってるよ〜〜♪
しかし宝塚のために稼いでるのに土日のチケットがないっていう問題にぶつかってます…^^;
まあ気合い乗り切ろう!オー!

>西猫さん
え!?マジで!?
一回決めた事はやりきらなきゃ駄目じゃないか!!(笑)
もう、うちの子はほんとしょうがないんだから☆
6. Posted by 眞知   2007年04月07日 14:49
私が見たある日のあかし君は、ゆっちに「今は一人が良いの!」って少し冷たくして、ゆっちがしゅんとなった所を後ろからがばっと抱きしめて「嘘だよーっ!」って感じにラブラブしてました。
計画犯ですね!

そしてイグナシオとアナ・マリアの妄想にとてもときめきました…。
でも私、和まりより、まり和が好きなんです(爆)
7. Posted by まさちか   2007年04月07日 22:23
>眞知さん
そんなくすぐったい小芝居を!?
これはますます明石ゆっちから目が離せませんね!

確かにまり和の方が正解なんですけど、
イグナシオ君にもきっと男のプライドってもんがあると思うので、
その辺を汲んでみました(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔