2007年04月16日01:19
Comments(2)TrackBack(0)彩海早矢 
っという間に過ぎるんですね、本当に楽しい時間というのは。
14日は明石のお茶会、15日は2回観劇でした。
お茶会は明石らしい突っ込みどころ満載の楽しいトークが聞けたし、
ジャケットがめくれてシャツとか見えたし(別に見せる用じゃないっぽいシャツ)
面白い事やろうとしてすべったりしてました。
詳しいレポはまた後日書きますが、
こうして終わってみて何が印象に残ってるかというと、
握手したときの体温の高さだったりします。
ちょっと汗ばんだ両手でぎゅっと握られて、あまりにも熱くて、
あー、この人生きてるんだなあと妙に感動してしまいました。
本当に熱かった。血が通ってるから熱いし、汗も出る。
握手ってすごいね。皮膚と皮膚が触れ合うだけなのに。
あの手の感触は忘れません。
白くて綺麗だったけど、フェアリーじゃなくてリアルに人間の手だった。
手の熱さで明石が生きてる事を実感する。
実感しながら自分も生きてる事を確認する。
そうか、手と手が触れ合うのは、生命と生命のぶつかり合いなのか。
すみません、夜中なのでちょっと言ってる事がウザいですね。
あ、いつもですか?24時間ウザいですか?

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 央ちゃん   2007年04月17日 22:31
はじめまして、こんばんわ。今日星組公演を観にいってきたのですが、このブログでしょっちゅう彩海早矢さんのことを叫んでるので、一体彩海さんてどんな人?と注目してみました。
なんか、キラキラした目に釘づけになってしまいました…。なんでしょう?あの存在感は。11時と3時の二回観たのですが、2回目はオペラグラスで追ってしまいましたよ…。まあゆる〜いファンなので、もうこの公演は観にいけないと思うのですが、このブログはちょくちょくのぞきますので、また明石情報をお待ちしてます。
2. Posted by まさちか   2007年04月19日 20:33
>央ちゃんさん
はじめましてー!
このブログを読んで明石に注目してくれるなんて…、
私も叫んでた甲斐がありますm(__)m
そうなんですよー、眼力がある子で。
すっぴんだと消え失せる力ですが(笑)
化粧すると化ける。文字通り化粧だ。
私ももっと愛を叫ぶので、
ゆる〜く明石とこのブログを見守っててください♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔