2008年02月06日23:51きのこのこのこおづきのこ茶れぽ
Comments(3)TrackBack(0)星組 

約一ヶ月経っちゃいましたが、1月14日に行ってきたオヅキ茶報告です。
予定があって一旦は断ってたのですが、事情が変わったので滑り込み参加です。
レポに入る前に言っておきたいのですが、
オヅキはとにかく面白い!!あれ犯罪!!大事件!!
あの面白さ楽しさは行ってみないと分からない!
ぜひ一度行ってみてください。損はさせません☆
回し者と呼ばれても構わない。皆オヅキ茶に行けばいいんだと思う。
絶対大好きになっちゃうよ。帰りに夜空に向かってオヅキノコラブ!って叫んじゃうよ。



〜開始前〜
とりあえずグッズを物色。
キノコがいっぱーーーーい!!!きゃーーーー!!ヽ( ゜∀゜)ノ
あっちもこっちもキノコだらけ!あんなキノコやこんなキノコ!
私も元々キノコ結構好きなので、アレもコレも買い込みそうになって慌てて制限。
悩み抜いた結果私が買ったもの

・キノコキーホルダー
・キノコ携帯クリーナー
・「TOMA ODUKI」とひたすら書いてあるオヅキリボン
・オヅキ画伯のシュールなポストカード2枚。
・千社札

ポストカードが一番いい買い物だった。
あのね、どう言ったらいい分からないんだけど、
とにかく不思議な世界観のイラストが…
「見つめ合うキノコ」と「オヅキの壺」みたいな。
いろいろ強烈でした。もう画集出しちゃえばいいのに。
あの感性は、すごい。
クレイジーなのかシュールなのか適当なのか分からないあの感性。

〜オヅキ登場〜
「キタロウ君が到着されました。みなさん拍手でお迎えください」
拍手の中オヅキ登場〜〜。おお!初生オヅキ〜〜ヽ(*´∀`)ノ
そして扉の前で右往左往。
その姿にデジャヴ!めっちゃデジャヴ!!そうだ、こいつだ。
挨拶と乾杯の後、新年という事でいきなり書初めをするオヅキ。
テーブルの上には既に墨と紙が用意してあって、
「きゃーー!なつかしいねーーー!!」
とか叫びながら、サラサラを筆を滑らせるオヅキ。
ていうかマイク通して大絶叫は心臓に悪いですオヅキさん(笑)
出来たのは「喜」の一文字。非常にオヅキっぽい文字でした。
司「それは会場の一名様にプレゼントしますので、キタロウくんの名前を書いてください。」
「えー!!言ってよ!!!もっと真剣に書いたのに!!」
だから叫ぶときはマイク下ろせ(笑)でも絶叫する度に好感度が上がるのは何故だろう。
ここからはオヅキのトークをかいつまんで箇条書きで。

・クレセントさんの年齢は24歳。結婚したのは20歳。
ほー、思ったより若い。
「あれさー、子供産んだ事のある方は分かると思うんですけど、
あんなお腹ぺったんこの状態で普通t蹴らないですよねー(笑)
『蹴ったわ』とか言ってるけど、蹴らないですよねえ(客席に)
ま、キムラ先生ですからね
オヅキがキムシンを小馬鹿にした!!腹いてーー!・°・(ノ∀`)・°・

・ボヘミアンの人たちはそれぞれに個人の過去設定があるらしく、
みんな相当不幸な生い立ちでビックリしたらしい。
「そこまで不幸か!?」って叫ぶくらい不幸らしい。

・キタロウくんにとって愛とは何ですか?という質問。
いきなりシュールな話に飛んでキタロウくんまた絶叫。
「えー!何それ!?愛??愛…
相手をいたわる…こと。愛って何だと思います?」

・メデューサの場面は水さんとたくさん踊れて嬉しい。
しかしアンジュさんの振り付けがなかなか覚えられなくて、ちょっと間違えたりすると、
アンジュさんがすっごくクールな目つきで「キタロウさん…」って名前を呼ぶとか(笑)
オヅキの物真似する「キタロウさん…」がとにかく面白かった。

・あの素敵オールバックはアンジュさんの指示。

・好きな場面を聞かれて、ほぼ全部の場面を言っていくオヅキ。
要するにショー全体が好きらしい。

・プロローグの衣装について。
「あの衣装、すっごい通気性悪いの、知ってます?と真剣に客に話しかけるオヅキ。
いや、知らないよ!知ってたらそいつは雪組子だよ!
客席との対話が多いねえ。
「すごいサウナパンツなんですよ。空気なんか通さないぞ!って(笑)
だから衣装の中はもう汗びっしょりですね。」

・年越しはテレビばっかり見てた。
で、やっとハードディスクに録画する方法を覚えた。キノコはレベルが上がった。

・このお茶会の日が成人式だったので
「成人式のエピソードは何がありますか?」という質問が。
「私成人式やってないんですよー。
教室の窓から大橋見てて、同級生とかが通るのを。
『君らは着物で、私はジャージか…』って(笑)」
着飾った同級生を見つめるジャージのオヅキ(20) 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

・元気の秘訣は、最近はキムが銀橋で歌う「お気楽に生きよう」を聞くこと。

・一番仲のいい同期は?
「えー?特に誰って事はなく、みんなですよ。みんな仲いいです。
え、名前言った方がいいんですか?(笑)
みんなです、平等に(笑)」
おーしーえーろーよーヽ( `3´)ノ
あえて名前を出さない的な雰囲気に、ああなんかこの子賢いなとちょっと思ったり。

・12時前に寝る事はないらしい。
夜のNHKとかのドキュメント番組が好きでいつも見てる。
「山奥の老夫婦」みたいなドキュメント番組についてけっこう熱く語ってました。
夜中のNHKってやばいよね。うっかり見ちゃって寝るタイミング失いがちだよね。

・そうじは気になりだしたら徹底的にやっちゃう。
だいたい掃除を始めるのは夜中が多い。
で、今回最大の名言。
「私は深夜に動き出す」


握手と撮影。
オヅキ近くで見るとますますデッカイね!!
でも相手の身長に合わせて背中曲げてるくれるんですよー。目線の位置合わせてくれる。
普通に「応援してます」的な事言っただけだけど、
カっとした目で「ありがとう!」って大きな手でぎゅっとしてくれた(*´∀`)
いいねえ、なんかエネルギー注ぎ込まれる感じだねえ。

〜ゲーム〜
オヅキに押しボタンが渡されて、抽選で当たったテーブルの代表者と早押しクイズ勝負をするというもの。
オヅキはテーブルの代表者の前まで移動して、ガチンコ勝負。
オヅキが勝てばオヅキにQUOカードが、客が勝てばそのテーブル全員にオヅキの写真が。
ここでオヅキすごい気合い入れてた!オーラ出てた!
今にもスーパーサイヤ人に変身するんじゃないかと。
そして客相手に本気の威嚇顔で迫る。でかいオヅキが客を威嚇する。
そんなに欲しいかQUOカード(笑)
勝つと余裕の顔で「チョロいぜ」とか、必ず一言って去っていく。
お客さんが一問でも正解すると「なんでーー!なんで知ってんのよ!?」とまた絶叫。
叫んでるオヅキってなんていうか、元気な主婦っぽい(笑)
声結構高いのねー。きゃーーって女の子の声。
そういえばテーブルを移動する時に、マフラーを落としてるご婦人がいて、
オヅキがそれに気が付いてすっごい優雅な手つきでマフラーを拾ってあげたの!
紳士キノコーーーーー!!!!!(*´Д`)
とにかくオヅキがぎゃーぎゃー叫んで、会場は大爆笑で、
対戦相手になった人はみんなたじたじでしたね。
すごい盛り上がりました♪♪

〜会場からオヅキへのプレゼント〜
は、電子辞書でした。
「知らない事が多すぎるので、これで勉強したいと思います」
電子辞書を手に嬉しそうなオヅキ。
で、時間が余ったのでまたトークタイムな訳ですが、
オヅキが下を向いたまま目線を上げない。
あいつ電子辞書で遊びはじめやがった!!フリーダムすぎるだろ!!(爆)
質問に一応答えてはいるんだけど、超生返事なの(笑)
会場も「遊んでるよ」「夢中だよ」とクスクス笑いが止まらなく、
しまいにはオヅキが
「いやあ、最近の電子辞書ってすごいですねー!
世界遺産まで載ってるんですよ。へー…(いじりながら)」

なんて自由人。

その後終わりの挨拶をして、歌を歌いながら退場。
テーブルの間を歩きながら出口の方に近づいていくオヅキですが、
扉の近くに販売写真が飾られたホワイトボードがそのままに、
歌いながら自分の写真を眺めだしてしまった。
フリーダムキノコ再び。
あの、会場全員に背中向けて歌ってますが、どうなんですかオヅキさん(笑)
ていうか背中向けたまま歌終わっちゃったし!!!
くるっといい笑顔で振り向いてそのまま退場したオヅキでした。
自分の写真を見てるオヅキの大きな背中が一番印象に残っちゃったよ!
もうあの人面白すぎーーー!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そんな初オヅキ茶でした。
書くと全然雰囲気伝わらないのですが、とにかく面白いんですよ!!
笑いすぎて呼吸が苦しかった。笑った笑った。
あんな面白い人初めて。お茶会であんな声でかい人も初めて。
しつこいようですが、あの楽しさは生で見ないと本当に分からない。
オヅキのトークはすごくナチュラルな感じで、
面白い事言おう!みたいな意気込みは全く感じないのに、
口開けば面白い事しか言わない。すごいなあ。
逃せないお茶会が増えてしまって、嬉しいけど財布が困ってる。でも嬉しい。
ドラマシティで赤黒中じゃなかったら、東京のお茶会も行きたかった…。
行く方はよかったら感想聞かせてください〜〜。

オヅキ茶レポ終了。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 央ちゃん   2008年02月07日 22:02
宿題第2弾、提出完了おめでとう〜!
オヅキ茶も、楽しそうですね。
私はいつもオヅキ君を見ると、関西のおばちゃんを思い出しちゃうんだけど…(笑)

あのショーのプロローグの衣装、通気性がとっても悪い!って、知ってます(雪組生ではありませんが 笑)
以前、あの生地でアマチュアの舞台の衣装を作ったことがあって、汗を吸わない、内部がムレムレになるって、とっても評判悪かった…(苦笑)
だから、プロローグを観た時にキンキラの豪華さよりも、暑いだろうな〜と心配になっちゃいました…(笑)
2. Posted by    2008年02月08日 22:13
やっぱりユニークなオヅキノコ。

私も前にキノコファン(酷い)に連れられて華麗なる宝塚展トークショーに行ったことがありますが、司会のお姉さんとのあってるようであってない切り替えしっぷりが微笑ましかった覚えがあります。

流石キノコ。

私は東宝組なのでまだ君愛鏡、未見なのですが、観劇時はムレ具合をしっかりチェックしておこうと思います(・∀・)!
3. Posted by まさちか   2008年02月11日 14:01
>央ちゃんさん
そうそう!関西のオバチャン!!(笑)
あっら〜〜!きゃ〜〜〜!とかよく叫んでますよね。
そんでサバサバしてる。
いやあ、楽しすぎました。
おお、昔舞台をやってたのですか!
皆さんあんなにキラキラ踊ってるのに、
内側はムレムレなんですね(笑)
なるほど、そんなに通気性が悪いのか。

>紫さん
ユニークキノコノコノコですね。
是非観劇時にはムレムレっぷりに注目してあげてください(笑)
あと髪が立ってるかどうかもチェックしてください。
すごい天に向かってますから。
あんなトークだったら本当毎日でも行きたいですなあ。
キノコ破産しちゃうけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔