観劇

2006年04月20日20:40Across-第二部-
PermalinkComments(8)TrackBack(0)
今日某お菓子工場で某ソフトキャンディを袋詰めしましたよ。
ほら、アレです。わんさんが好きなアレ。
アレですよ




ぷっちょ(*´∀`)ノ





あれ?何か間違えたかな?(*´∀`)ノ
とにかくすっごい楽しかった!!
だってあらゆる種類のぷっちょが山積みですよ!!
夢のような光景でした。
私はぶどうぷっちょアソート担当でした。
仕事終了後にごほうびでぷっちょ貰えたし♪
つーかお菓子工場って本当に甘い匂いするんですね〜。


ハイ、ぷっちょ食べながらAcross第二部感想。続きを読む

2006年04月19日23:51あなたは太陽〜Across第一部〜
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
「トップ・湖月わたる」を見た。あの人は本当に太陽だと思う。燦々と輝いてたよ。光が降り注いでた。今日の客席の一体感は一生忘れないと思う。 「Across」6時公演感想。 開演前、席に行くとこんなものが!! ハンカティーフ Acrossのロゴ入りハンカティーフ!!さらに!よく見て下さい!! ハンカティーフ2 今日の日付&公演時間入り!! つまり、この公演限定のハンカティーフ!! ああーーーーーん!!!。・゚・(ノД`)・゚・。ワタ会粋だぜ!気が効いてるぜ!!感動して一気にテンション上がりまくりでした。 そんなこんなで第一部。 ・客席が熱い、熱いよ。すごい一体感。・しょっぱな「壊れかけのラジオ」で来ましたかーーー!!この曲大好き。・゚・(ノД`)・゚・。・男役がみんなジーパンとTシャツとシャツ。着こなしが人それぞれで面白い。・ゆかりの黒髪リーゼントが目についてしかたがない。貴族顔のくせに野郎なアイツ。・ワタさんジーパン似合いすぎカコヨスギ。・ダンスリサイタルなので踊りまくりだが、歌も歌いまくり。・つーか選曲いいよ!良すぎ!!。・゚・(ノД`)・゚・。・ダンスのための選抜メンバーだけあってダンスは最高。振り付けがいい。・踊るワタさんのおでこが光ってゆくのを見ると嬉しい。・ウメは金髪で、アニーっぽい髪型でマジ可愛すぎ!!僕の天使降臨!!。・゚・(ノД`)・゚・。 会いたかったよ!!会いたかったんだよ〜〜〜!!・ウメが大好きだなと改めてしみじみ思いました。ああ、君がいてくれてありがとう。・前見た時より痩せていたけど、表情&眼力からみるにたぶん元気。太股の逞しさも健在だったので一安心(笑) ・ああ、ウメが踊ってる…。元気に踊ってる。・゚・(ノД`)・゚・。・つかウメの出番が多くてビックリ。ワタウメ満載。・有名なJ-popにのってしばらく少年少女時代の様なシーンが続いて、 みらんがスーツのジャケット羽織りながら登場!レッツ・リーマンナイト!!!!ヽ(*´д`)ノ<どんなやねん・ゆかりはリーゼントのまま腕まくりリーマンヽ(*´∀`)ノ・ウメはシックなドレスで登場。ああ、ダンス上手すぎだよチクショウ。・ワタさんがしっとりした曲を歌う度にうるっとくる…。・隣の席のおじ様(50歳くらい?)がワタさんにマジ釘付けで、こういう人も虜にするワタさん魅力って凄いなと思った。 覚えてるのはだいたいそんな感じ。何がどうって上手く言えないけど、すごく楽しい50分でした。終わって欲しくないと思いながら、あっという間に終わった。一人一人が輝いてて、曲も全部聞いた事がある名曲だし、各場面がすごく心に残るものでした。一部最後で全員ががジーパン&白シャツで登場した時のあの表情。本当に、本当に綺麗ですごく目に焼き付いてます。この公演来れてよかった、と心から思いました。 明日は超早朝出勤なので今日は一部の感想だけ。二部は明日…書けたらいいなって感じで。お菓子工場で流れる飴を詰めながら、今日の思い出にふけろうと思います(´ー`)<仕事に集中しろ

2006年04月12日21:12Young Bloods!!−青春花模様−
PermalinkComments(6)TrackBack(1)
観てきましたよ。

サイトーくんやりやがった。いい仕事しちゃった。


ACT機_屬良霏!!

(※文中わざとある人の名前を読み間違えてますが、どうしても正しい呼び方で呼びたくないらしいです(笑)
間違えて呼んだのを気に入ったとという説もあります。
吉正を キチマサ と呼びたくなるのと同じ感じです(よく分からない))

・まさにサイトーワールド。オタッキーでいろいろおかしくて激しく高校演劇チックな素晴らしい内容でした。<めちゃ褒めてます
・そのか扮する武蔵、ちょんまげがくるくるカールでお洒落なのか変なのか…。
だ。
・嵐の海の上でおっとドッキンタイムスリップ!!なんて高校演劇っぽい設定&演出!!<本気で褒めてます
イ マ ド キな高校生たちキターーーーーーーー!!!
・絵に描いたような無難で尚かつヲタク受けしそうなブレザーの制服。
紺のブレザーと赤いネクタイと白いVベストですよ!?
・そんな制服を着たどこかイマドキを間違えてる高校生たち。<だってやってるのジェンヌだし
・萌子!「私萌子!萌え〜、の萌子よ!」
サイトーついにヅカの舞台で「萌え」という単語を出した…。
・でも萌子はいまいち萌えキャラじゃない…(サイトーくんがもえりに萌えられなかった)
・そして高校の名前は「青春園加学園」(爆)
・でも注目して欲しいのはもう一つの学園「日向学園」!!
コジローくーーーーーーーーーん@日向燦!!!!ヽ( ゚∀゚)ノ
・ヒュウガサンサイコウデース!(外人風に)
・てか日向燦何者ですか!?!?
笑いの神様がついてるんですか!?むしろあなたが神ですか?<すっかり信者
あいつ面白い。ジェンヌにしとくにはもったいないくらい面白い。
とんでもないよ。ぶっ飛びだよ。私と結婚しようよ<どさくさ
表情も動きも良すぎなんだってば。目立ちすぎなんだってば。
私ああいう子を何て呼ぶか知ってるよ…舞台あらsごにょごにょ
ハスラーの時に誰もが「オヅキオヅキ」って言ってたのは、こういう事だったのかって思いました。
役がそういう役だったから、というのもありますが、
あのクセのある役をあそこまで自分の物にできるのは只者じゃない。
ああいう役を与えられたもののいまいち消化しきれず寒く散っていった人を何人もみてるから、
余計にとんでもなさが分かる。
ほんとヒュウガサン崇拝デース。
・コジローくんは登場シーン全て絶品ですが、中でも絶品なのがスー子ちゃんとの、
「妄想愛の追いかけっこ劇場」です。
ここはスー子もぶっ飛んでる。ぶっ飛びカップルバンザイ。お前らもう宇宙まで行ってしまえ。
・あとコジローくんの親衛隊にもご注目(笑)
・とにかくこれから特に贔屓はいないがそのかバウを観に行く人、
「そのかちょっと気になるから観てみよっかな☆」とか思ってる人に忠告。
間違いなくほぼヒュウガサンしか頭に残らないから。

コジローくん:そのか:ジュリ:恋のマイアヒ<え

・そのかは何も悪くない。むしろすごく良かった。
・ただヒュウガサンが暴れ回りすぎただけorz
・+じゅりあがごにょごにょで、恋のマイアヒがごにょごにょだったから<言語障害発症
・とにかくいろいろありえねーーーー!!
・あーもう面白すぎーー!!今夜は俺のおごりだ!サイトーどんどん飲め!!ヽ( ゚∀゚)ノ
ヒュウガサンはそこで一人漫才やっとけ!!!!
・あ、そのかの話全然してね!(笑)でもそのかは可愛かったっす(・∀・)


ACT供^酌SONOKA祭り!!

・会場アナウンスでそのかが2幕の題名を言っただけなのに、客席大爆笑(笑)
・だってそのか自身の口からSONOKA祭りって…祭りって(笑)
・王家の美女選びもどきのシーンがあります。
ヒュウガサンまたもや大暴れ。回りも全員大暴れ。
そのか一人で大真面目(笑)そんなそのかが可愛いかもしれない。
・踊りながら息切れ切れに歌うそのかが可愛い。でもあんな激しい踊りで歌わせなくても…
・どうしてもヒュウガサンばっかり見てしまう自分orz
・途中横に座っているおばさまが大泣きしていて、ああ、そのか組替えなのかと思った。
・そのかは凄く上級生受けがよさそうなタイプだなと思った。
純粋に可愛い。セナさんが写真を飾るのも分かる気がする(笑)
・「先輩!俺昨日カレーうどん5杯食いました!」って笑顔でどうでもいい事を報告してきそうな、
でもそこが可愛くてたまらん、みたいな後輩キャラ?<すごく分かりにくいよ
・はい、まさちかもっとそのかを勉強します。
・あ、客席にゆみこさんと他ジェンヌさん数名来てました。
・3回目くらいのカーテンコールで「そんなに会いたかったですかー?」と叫んで、
そのあと自分でちょっとウケてるそのかが可愛い。


まとまってないですが、以上感想でした。
ていうかあれをまとめるのは無理なんで(笑)
そんな感じで、強烈で楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。
あんな可愛いそのかが月組に来る事への期待と、
ヒュウガサンという神を見つけたことの嬉しさでいっぱいです(笑)
とにかく、ヤングっていいなーーー!!
もうヤングブラッズ全組制覇したいよー!!
まりまり、マメマメときて、次は誰に嵌るかなー?(*´∀`)
ていうか金あるのか?自分。無いよ…(´ー`)
藤井&齋藤最高だよ!
藤井×齋藤も好きだ★齋藤×藤井でも可ダヨ★<何の話だ

2006年03月15日05:16雪バラ観劇感想2
PermalinkComments(7)TrackBack(1)
もう少しで終わりだったのに記事間違って消しちゃったーーー。・゚・(ノД`)・゚・。
まさちか負けない!!強い子だもん!変態だもん!。・゚・(ノД`)・゚・。

ところでネット料金滞納してサービス停止通知が来たのですが、
一応ネットは繋がるので何が停止したのか分かりません…。
繋ぎ放題じゃなくて、昔のように使えば使うだけ料金が高いとか…?(震)
誰かそういうの詳しい人いたら教えてくださいm(__)m<てか早く払えよ<忙しいんだよ!(逆ギレ)



続きを読む

2006年03月11日17:41雪バラ観劇感想1
PermalinkComments(7)TrackBack(1)
スサノオ以来の雪組…。よっ!ひさしぶり!って感じ(笑) コムカルのビジュアルの凄さに感動して、久々に聞いたコムロの声が想像以上に野郎すぎてビックリしました(笑) ほんとスサノオ以来動くコムさん見てなかったんですよ。例の写真集以降妄想の中のコムロだけを食べてましたから。 なのですごく新鮮でした。 では感想。今回は箇条書き。まとめる気がないので適当に思いついた事から書きまーす。 ・やべーーー!矢部ーーーーー!!相変わらずナイス光沢!! (某わさんのせいで意識しまくり) ・あ、オープニングのセット☆と一緒なんだ(´ー`) ・コムカル綺麗すぎる…。うん、綺麗。・星原パパと矢代ママ!!!なんて羨ましい両親だ!(悶) やばい…やばすぎる……。私も二人の間に生まれたかった…orz<無理・オスカルの姉さん’sは最初の年齢設定いくつなんですか…?・子供アンドレとオスカルが木の陰をくぐると大人に!これって今までもずっとやってた演出なんですかね?<他のベルばらちゃんとみてない・コムロの可愛い小さなケツにハァハァ(*´д`) ・アサドレさんなんだか少年のような役作りで可愛かったです。・かっさんジェロもヤバ綺麗でした(*´д`)でもその見事すぎる縦ロールは個人的にいただけません(笑) ・ミズアランは悔しいけど(え)かっこよかった。超純粋にオスカル一筋な感じ。長年よくあのケツの誘惑に耐えた。 ・で、噂のオスカル様の匂いを嗅いで妄想の世界に旅立っちゃうロザリー。 ま…愛する人に男と結婚しなさいって言われたしな…。てかニセカルの仮面でけーよ!何ですかその意味のない薔薇は! 間いろいろあるけど飛ばして(おい) ペガ子ちゃん。 ち、ちっちゃ!!!(゚Д゚;) 子馬ですか!?ペガ子の子は子馬の子ですか!?わんさん! 子馬に跨り、ぎこちなく揺れながら笑顔炸裂のコムカルさん…。客席もいろいろ笑顔満開。ありゃ笑うしかないよな(笑) そしてクレーン。期待を裏切らない「隠すことを諦めた感じ」はい、このピンクの囲いの中に機会が入ってますよ感。さすがです。 あと個人的にツボだったのが、クレーンが上がる前オケボックスの上くらいまで子馬が突き出た時。 縦に並ぶ、コムカル、子馬、矢部 もー大爆笑!!!なんか光る球体があると思ったら矢部っちじゃん!!(爆) そのあとふわ〜っと客電がつくから矢部の頭が光ったとしか思えない(笑) ここの場面、アンドレが心に描いたオスカルの肖像ってことになってますが、アンドレはオスカル以外に関しては相当絵心がないかと思われます(笑) 眠いから2幕はまた明日ー。そうそう、客席にジェンヌ数人、と太田哲則先生がいました(*´д`)

2006年03月03日01:16RYUーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
PermalinkComments(4)TrackBack(0)
と言っても女を目で妊娠させるのが得意な、すでに何百人のパパになってるか検討もつかないあのコシノさんじゃなくて(どんな紹介だよ)若い方のマサキのことです(・∀・)ノ
いっそのこと二人で「Wリュー☆」とか組めばいいね!<戦略が分からないよ


「Yang Bloods!!-Sparkling MOON-」観てきました!!!
始まってすぐにイイ!という評判が流れてきましたが、
本当スゲー楽しかった!!
いやぁ〜〜1月に友達にチケット余ってるんだけどって言われた時は正直、
ぜんっぜん乗り気じゃなかったです(笑)
マサキ興味ないし若手分かんないしー、でも一列目だっていうから行ってみようかなーな感じでした。
その後公式で妙なテンションでいろいろおかしいあらすじ読んで大興奮して、一気に期待が高まって観劇に臨んだわけです。

とりあえず一幕「ハーフムーン狂想曲」
一列目サブセン!

・バンドのおじさんがみんなタイプの違う可愛さで困るんですけど!!誰を選んだらいいんですか!!(真剣)<いきなりそこですか
・オープニングの曲超ノリがいいね◎イェイイェイ☆ヽ(*´∀`)ノ
・みんな若けーーー。。。最初は誰が誰やら。。。
・イマドキの若者RYUキターーー!!!ダメージジーンズ!!!
太股前面が穴だらけ!!!!中身は生脚でつか!?<早速オヤジ全開
・REMIキターーーー!!なんですかそのキワドイ丈のスカートは!!
なんですかくるっと回ってもYESパンツしない計算されたデザインは!!GJ!
・私が座ってる所からだと見上げ目線なので、REMIの太股事情が垣間見えまくり…。
・REMIぱっつぱっつでかわいい。。。<いいかげん太股から離れろ
・お互いを「リュー」「レミ」と呼び合う二人…萌え…。アヤユリが見たら鼻血出しそうだ。あいつならよだれも出すかもしれない<失礼
・喧嘩する二人はとってもカワユス☆
・デタ!!!「あんなやつもう知らない!!」歌詞だったんだ(笑)
噂のいい男隊&いい女隊!すげーネーミングセンス(笑)
マリマリむっちむちーーーーーー!!!!かわええーーーー!!!
・ジェンヌがタキツバ歌ってる!ヅカちっくに夢物語!!ヽ( ゚∀゚)ノ
・流輝一斗カッコイイ!!どうしよう!カッコイイ!!クールな表情がたまらん…。
・銀のスーツを着たその格好良さを一言で現すなら「二丁目ですか?」<コラコラ
・ミスメリィとミスタープレイのやりとりの演出に藤井君の若さを感じる。
ぶっちゃけなくてもいいと思いますが(笑)
・例えて言うなら高校演劇大会で見るようなオリジナル脚本に似た勢い<一応褒めてます
・マリマリむっちむちむちむちむちむちむちむち……(*´д`)
・てかマサキ歌うめー。
・マリマリもうめー。
・いろんな人がうめー。<notウメ(…)


そんな感じで一幕は終わりました!
収穫、
まぐまぐがカコヨス&目線。
レミレミがカワユス&ぱつぱつ。
リュウリュウの合ったか合ってないか微妙な目線(笑)。
マリマリのむちむち&計算高さ萌え。
などなど。
Yongバンザーーーーーイ!!!


大興奮のまま2幕のショーへ!
下手側に座ってた友人K様と席交替!

・マサキのスターっぷりに口開きっぱなし。。。額で光ったり飛び散ったりするそれはダイヤモンドですか?
・これが「スター」っていう生き物か…。
・芝居とショーを通して美鳳あやが「Yong」に見えた瞬間が無いのですが(笑)
研7であのマダムンオーラって。なんてステキんぐ。
・マサキが客席から登場!そして私の目の前に!(目測1メートル未満)腰ほっそー。
・マリマリやっぱりカワユス(*´д`)その体型をキープしてください。
・知ってる音楽いろいろ使っててたのしーー♪
・ダンスも宝塚にない振り付けのものが多くて新鮮。
・メンバー紹介の瑞羽奏都のパフォーマンスすげー。
・バンド紹介でおじさんが一人舞台に飛び出したーーー!!!ヽ( ゚∀゚)ノ<この瞬間最大興奮
・マリマリマリマリマリマリマリマリ………口癖になりそうだ…
使用例:「ただいまりまり」<使えねーよ
・しかし見せ方をよく分かってる子だ。表情、仕草の一つ一つに無駄がない。脂肪も無駄じゃない☆
・マサキのカテコ挨拶が立派だ。


こんなに爽やかに楽しかったの久しぶり!!
ミュージカル調で花の道歩きたい気分だよ!<迷惑
いやぁ、最近若手疎くなってたところだから嬉しいよー。
次の月本公演で今日気に入った人達を見つけられるか問題ですが(笑)
とにかく来てよかった〜!!他の組も観たくなりました。
次は齋藤くんで園加だなー。みてぇーー。ってまたK様からチケットが!!
ありがたやーm(__)mずっと友達でいようね★<下心丸見え(笑)
そういうわけで4月に花Yongも見マース♪


マリマリマリマリマリマリマリマリ……<相当気に入ったらしい

2006年02月23日23:07月組中日公演「あかねさす紫の花」
PermalinkComments(4)TrackBack(0)
気が付けば3日経っちゃった。ちゃっちゃと書かないといろいろ忘れちゃう〜〜!ただでさえあんまり記憶してないのに(笑) 中日あかねさす/レビュドリ感想いきまーす(・∀・)ノ19日だけの観劇の予定が、うっかり楽まで観れちゃって本当楽しい遠征でした☆ きりやんラブ〜〜!名古屋ラブ〜〜!みそかつ最高〜〜! 「あかねさす紫の花」なんとなくストーリーをaiaiさんから聞いて、分かったつもりでいたんですけど、いざ観ると想像といろいろ違っててびっくり!!大海人皇子が主人公だということを全然意識しないで観たから、初見で「えっ!?!?そこで終わり!?」ってなったのかも…。作品としてはすごく面白かったです。時間が経った気がしないほど見入りました。本当、一幕物でみたいくらい。2回目は意識して、大海人皇子の気持ちに集中したらいろいろ納得しました。この作品ではあそこで緞帳は降りても、歴史はその後も続くので、その辺も想像したりして補いました。それでもいきなり狂っちゃったよこの人はー、感は拭えませんね。個人的には額田とどんな過程を経て恋に落ちていったか、そのへんが脚本にあれば最後にすんなり繋がるんじゃないかと思う。てかその過程が見たかったなー。しかしアサコさんは好演だった!かっこよかった!熱い愛だった!十市をたまらず抱きしめたときの顔…。マジ泣きそうでした。。。私もそろそろ意地を張らずに素直に惚れようかなとちょっと考えました(笑) 珍しく一人ずつ形式で語ってみようかと試みます。続きを読む

2006年02月16日23:10エリザガラコン
PermalinkComments(1)TrackBack(0)
13日に観てきたのですが、感想書くタイミング逃した…。ので、軽くいっときます。 観劇直前にワタさんの退団ニュースを知って、激しく動揺して、そして朝峰ひかりさんと道ですれ違ってそれにも激しく動揺して(笑) ガラコンに集中できなかったらどうしようかと思いましたが、いざ幕が開くと全てを忘れるくらい集中しました。構成はガラコンというか、ほぼ「エリザベート」というミュージカル公演そのものでした。舞台上にオケがあるのと、出演者全員がマイクを持ってる辺りがコンサートっぽいくらい。私が観た公演はスペシャルで、ダブルキャストの人が全員出演しました。<一幕>トート:麻路さきエリザベート:大鳥れい<2幕>トート:姿月あさとエリザベート:白城あやか でした。 じゅりルキ凄すぎ…_| ̄|○ じゅりさんは私の中で「この人のルキーニが見てみたい」癸韻世辰燭里任垢、退団後にこんな形で夢が叶ってもう泣きそうです。本当に何度もトート閣下じゃなくてこの人に黄泉に連れて行かれそうでした…。歌上手すぎ…。もう……もう……。大好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(泣) 2幕最初の所ではポラロイドカメラをもって、客席下手側の扉から登場!そしてなんと客席にようちゃんが!!!末子たんも!!他にも!(名前分からない) じゅりルキに「はい、立って〜〜!セクシィーポーズで写真撮りますよ〜!」と言われて、セクシー(かどうか微妙な(笑))ポーズをして写真撮られてました(*´∀`)ノ みんな変わってない……_| ̄|○ 出てくる人出てくる人、全員懐かしすぎて泣きそうでした。ノルさんまた気合い入れて、コレのために髪切ったのかな(笑) みどり超綺麗…。人妻かぁ…。マリコこさん本当にお変わりなく…いろいろ(笑)。美々さんも、ぶんちゃんも、グンちゃんも…とにかく懐かしい〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。 姿月トートの「死ねばいい…」_| ̄|○ これを聞いた時は本気で死のうかと思いました(笑) 私ズンコトートの「死ねばいい…」が一番好きなんですよ。あの「殺意」意外のなにものでもない、どこまでも冷たい声…。ああん!殺してーー!(*´д`)<黙れあとズンコトートで「私が踊る時」が聞けたのも感動!! とにかくチョー楽しかったです!(・∀・)エリザばんざい!ヽ(*´∀`)ノ

2006年01月30日21:27ユヒカルそろそろいこっかな
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
チエって可愛いな〜〜。。。
あのとろんとしたコテコテの関西弁萌え〜。。
時間差でだんだんとチエの可愛さにヤラれてるまさちかですこんばんわ。
ああ〜おまけにENAKのウメも可愛すぎて…orz

こんな状態ですがユヒカル感想文。

続きを読む

2006年01月22日18:32キリカル千秋楽感想<第二部>
PermalinkComments(8)TrackBack(0)
第二部でーす。
(※1/22 ヅラ絵一部訂正)
続きを読む

2006年01月22日17:40キリカル千秋楽感想文<第1部>
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
2日経ったのでもういろいろ忘れちゃってます…。
キリカルかわいーって事しかほとんど頭に残ってない状態ですが(笑)
なんとか記憶をたぐり寄せて頑張ってみます。
1月19日、11時公演と3時公演ごっちゃまぜ感想です。
続きを読む

2005年11月20日20:43花組観劇
PermalinkComments(9)TrackBack(0)

観てきましたよ〜〜〜!!
相変わらず観劇感想苦手っ子なので、
ちゃんとしたこと書けませんが。
パレルモ。よかった!!!スミレさんかっこいいじゃん!!
すごくかっこいい人じゃん!!
ヅカ初観劇の友達が「主役の人超かっこいい〜〜」って言ってて、
私もまさにそんな初心者な気分です。
あれが春野寿美礼かぁ〜〜〜。あれが男役ってやつか〜〜。
別の友達が「ヴィットリオの父親役のおじさんが本当は女の人だなんて絶対信じない」って言ってました。
いや、信じてやってよ(笑)萬パパ最高の褒め言葉もらいましたね☆
身分違いがどうの、差別がどうのってさんざん言っといて、
最後ヴィットリオが貴族になっちゃって、
結局貴族ならなんでもいいのか!?とも思ったけど、
あれはただのハッピーエンドじゃなくて始まりなんだろうな。
身分差別を身をもって知ってるヴィットリオだからこそ意味があるんだろう。
一花ちゃんも超かわいかった!
地元ジェンヌが出世する姿って嬉しいね♪
あと、今回一番の収穫は何と言っても野々すみ花ちゃん。
幼年時代のヴィットリオ。あの泣き叫びはすごかった…。
心を揺さぶられて泣きそうでした。
あんな風に叫べる役者が宝塚にいて嬉しいよ。
今後の期待星です。とにかく芝居は大満足でしたー。
みんな素敵ー。主要メンバー衣装もごちゃごちゃしてなくて、
シンプルだけどその人の存在感をすごく出してて。
 でも一つだけ言わせて。何もない舞台の上で、絵画が三枚だけ浮かんでるシーンあるんですが
、右と左の天使の絵画… 天使の顔不細工すぎて怖いんですけどどうにかなりませんか…。
マジ怖いんだって!!おじさんみたいな顔してんだって!!
一気に現実に引き戻されたよ…。思わずオペラで確認しちゃったよ。
一時間半の中で私がオペラを上げたのはその瞬間だけでした…。それくらいすごいの。
皆さんよかったら見てみてください。
んで、ショー。ASIAN WINDS。
アジアの風。 ………(´ー`) うん、まあ何ていうか………
アジアの風が吹き散らかってる感じ??
節操なくアジアを駆け抜けちゃったなあ、みたいな。
あ、客席にワタさんとマシュマロとなみんが来てて、
スミレさんがアドリブで「わたるさん、韓国からお帰りなさい」とねちっこい声で言ってました。
ワタさんは嬉しそうに両手振ってました。
ところで韓国の若者達の衣装は私物なんですかね?(´ー`)

[追記] おっと忘れるところだった!!
まとぶんのピンクチャイナオカマちゃん!! うひゃっヽ(*´∀`)ノ
上手の端から2番目に座ってたんですけど、
まとぶんのスリットが私の為に!私側に開いてたので!
もう美脚食べ放題ですよ☆ヽ(*´∀`)ノワーイワーイ



2005年10月24日18:29ジャジィーしてきました
PermalinkComments(6)TrackBack(0)
昨日行ってきました。
ハイ。 あの……、えっとですね…。
ジャジーに関しては完全ノーコメントじゃダメでしょうか?
うん、そうしよう。とりあえず今は無理だ…。時間を下さい。
舞台ってどんな時でも幕は開くのね…。あんな脚本でも。
というわけで、「REVUE OF DREAMS」観てきたよ☆
昨日の今日で早速記憶薄れてますが、なんとか頑張ってみます。続きを読む

2005年10月09日23:03ウメ入り待ち&龍星観劇報告(すげー長い)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)

私は非常に冷静さを欠いてます。
だしぬけにすみません。
ちょっと致命傷を負いすぎて…、アドレナリン出過ぎて…。
とてもちゃんと観劇の感想をかける状態じゃありません。
いつも以上に。まあ、このブログで観劇感想が需要高いとも思えないし、いっか(笑)
(余談だけど日頃此処に来て下さってるお客様って何を求めてるのだろう??)

続きを読む

2005年09月05日22:18宙組2回目
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

地元から遊びに来たハナちゃんファンの友達と観て来ましたー。

その子が泊まりに来るって言うんで昨日部屋を片付けていたら、

いつの間にか夜が明けていて…(どれだけ汚いんだ)(果てしなく…)

初めてオール明けでヅカに行ってしまいましたよ。

寝たらどうしようかと心配でしたが、なんとか乗り切れました。

時々叫び声入るしね。タカコさんの叫びはすごくビックリする。

今日はもう限界なんで寝ます。

「夜明けの天使たちー悲しみの銃弾ー」のビデオ見てから(自分に鞭打って)

アンで半額だったから、物は試しって事で買ってしまいました。

オギーだし、マイらぶマダムンの矢代さん出てるし。

なんで半額なのか、疑問と不安はありますが。

では張り切って見まっしょーーい!!

って友達がエリザ夢中で見ててビデオ譲ってくれない!(泣)

 

明日もろもろ感想書きまーす。

 

てかライブドアの編集画面変わってる!!

前の方が簡単で好きだなあ…。見づらいよ…。

でもせっかくだから絵文字使ってみよう

やっほまさちかだよ

 

…やっぱ使いにくい