月組

2008年08月25日15:00博多ミーマイ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

みーてーきーたーよーーーーー。
博多行ってよかった。
作品自体も好きだから楽しかったし、きりやんにこの作品はよく合ってる。
本公演とは全く別のいいミーマイでした。
簡単ですが、感想を。

もう、マギーがね。
ごめんねきりやん飛ばしていきなりマギーで。
自分に正直に生きようと思って(笑)
びっくりした。噂に聞くのと見るのとは大違いだ。
予想を超えすぎててついていけない(笑)けど大好きだ。
もうどこまでぶっ飛ぶのかというハラハラと、もっと飛べというドキドキ。
あのスタイルとあの派手な顔でどういうパーチェスターになるのかなと思ったけど、
マギーにしか出来ないパーチェスターだったと思う。
マヤさんという伝説のパーチェスターが最近の記憶としてあるから、
他の役もそうだけど、やっぱりどこか比較して見ちゃうのですが、
あれは比べようがない。だって別物すぎる。
すごい。ただすごい。なんか圧倒された。変なもん見た<おい
ずっと暴れてるから、一幕終わった時に友達と「いつか転びそうだよね〜」
と話してたら本当に転んだ!!!言霊??(笑)
マギーの長い脚が綺麗にもつれて、綺麗に後ろにしりもち付きました。
あまりの綺麗さに計算だという疑いを捨てきれないまさちかです。
京さんも観客も騙されてるのよ!!ヽ( ゜∀゜)ノ
ああもう、次のお茶会絶対行っちゃうからね!!だいぶ好きになったみたいです。

きりやんのビルは本当にもう可愛くて可愛くて可愛いかった(*´ω`)
あさこさんのビルは、「宝塚ミーマイのビル」として私は大好きだったのですが、
きりやんはきりやんで、ミーマイのビル、という印象が強かった。
きりやんがとにかく楽しそうだったし、見てる方も楽しかった。
若干声がかすれてるなと思ったりもしましたが、別に気になる程でもなくて、
私はやっぱ歌ってるきりやんが好きだなーって改めて確認。
そうそう、街灯の火を吹き消す時の息がでかくて、
すっごい「フーーーーー!!!」ってマイクに入ってて、
まさにそこら中全部の灯り消さんばかりの勢いでツボ(笑)
やたらジャンプも高かったし、とにかく表情も言動も見た目的にも可愛いの。
なので可愛いしずくちゃんと一緒だとなおさら可愛い二人。
しずくちゃんは盛大なイエスパンツが印象的。さすが元…
きりやんはファビエルさんとか、ジョン卿とか、
髭が似合う年頃の役になるとぐっとリアルな男らしさが出るのに、
年齢が若い役になると、恋の表現も一気に可愛くなる。よね。
男と女、よりは、やっぱい男の子と女の子の方がしっくりくるような。
他の作品だったら分かりませんが、このミーマイにはその持ち味がぴったりだったなあ。

そのかの髭面ジョニーはかなりかっこよくて、いいオジ様具合でした。
京さんのマリアと並ぶとさすがに年齢差カップル感はありますが、
あれはあれで可愛い二人だと思います。てか京さん可愛い。
そうそう、ジョン卿とビルの世界が回るシーン。
きりやんビルのほっぺチューはとっても健全な酔っ払いの行為。
あさこさんビルのほっぺチューは、間違いが起こりそうな行為。
これが二人の決定的な違いなんだろうな、とか思ってみたり。

今回予想外だったのがまさおのジャッキーが良かったこと。
可愛いし、綺麗だし、私好みの男役がやる女役だ…。
脚も長くて迫力があるし、ガウンめくれすぎてパンツ全部出てて豪快だし(笑)
やっぱいいわね〜、男役のやる娘役は(*´∀`)

この博多のミーマイはメンバーも人数もよかったと思うよ。
本公演とはまた別物でよかった。
そんでこの公演の主演がきりやんで、私はそれを観れたのが本当嬉しい。
この夏を忘れない…。
あのラーメンの味忘れない…<え



2008年05月05日00:48いまさらだけどマギー茶報告
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

GWなので実家に帰って来てます。
実家はネット環境がいつでも快適!!なのに食べるのと寝るのに必死でほとんどネットしてなかった!!ばかぁ!!
せっかくネットが出来るんだから、この間行って来たマギー茶の事でもちょっとメモしようかと。
ミーマイもう明日がムラ楽なのか…。

マギー茶今回で実は2回目なのですが、一回目よりさらに楽しかったです。
毎回参加したくなるお茶会が増えて困ります。
今回友人何人かと同じテーブルだったのですが、
3時のミーマイ観劇組が3人、2時半のアンカレ観劇組が2人という構成で、
もうあの温度差ったらないよ。
私を含めたミーマイ組が振り付きでランベスウォークしてる横で、
アンカレ組は遠い場所を観てました。いやあ、面白かった。
元気にランベスウォークしてたらマギー到着の時間。

なんとランベスウォーク歌いながらマギーが登場!!!
机の間を練り歩く。「ほら、みんなもいっしょにと言わんばかりに練り歩く。
ここここれはきっとみんなでランベスウォークしようっていう呼びかけに違いない!
と思って踊る気満々だったのに誰も立ち上がらない…。
みんなアメリカン魂が足りないよ!!(だってほとんど日本人だもの)
ほーーーーーんのちょっとだけ、「オイ!」のところで拳を上げました。
もう開始からテンション上がりすぎですよ。
一回幕下ろして冷まさなきゃな勢いですよ。

そして壇上に上がって挨拶をしたあと、
「今日はたくさん歌います」宣言をするマギー。
ディナーなしのショー、という感じにしようかなと…」と言われて超ドキドキ。
ママママママギー様のお歌を沢山聞けるの!?
追加料金取られない?大丈夫!?と思わず心配になる(笑)

公演の質問などに答えるマギー様。
ぜんっぜん覚えてないから本当に一部だけ紹介。

・なんとかのシーンで同期の○○さんといつも何を話されてるのですか?
(記憶あやふやすぎ)
客席に同期が来てたりすると、同期の名前を言ったりするそうです。
「明石!!」とか。マギーの口から明石の名前が出て興奮。

・テニスプレーヤーはどうしていきなり部屋の中に入ってくるのですか?
あのお屋敷はあまりにも広いから、室内でもテニスが出来そうな気になる。
テニスしてたら、あれれ?いつの間にか屋内入っちゃったよー、な感じだそうです。

・おうちでは何語で話しますか?
日本語です(即答)

・サリーとジャッキーどちらが好みですか?
「ジャッキー。気の強いところが可愛いじゃないですか」
ほほう、マギーはジャッキーの○○を叩きたい、と。Sだったのか…<んなこと言ってない

・きのこの山とたけのこの里、どっち派ですか?
「私はたけのこです」
おお、明石の仲間発見(鷹蘭の東京茶でたけのこ派と発覚)
私の敵発見(きのこ派)

・マギーさんは元気がないときや、落ち込んだときどのように対処しますか?
同期とご飯を食べて楽しく過ごすそうです。

覚えてる質問はこんなもんです。
えー、じつは、きのこたけのこの質問したの私です♪
はいはいくだらない事聞いてすみませーーん★
鷹蘭の東京明石茶で明石がたけのこの里が好きだという話しをしてたんですよ。
きのこ派の和くんとどっちが優れてるか戦争になったらしく、
和「たけのこなんてクッキーが邪魔じゃん」
明石「何言ってんの!きのこなんてビスケットとチョコ分けて食べてるようなもんじゃん!」
和「分けて食べられるのがいいんじゃん!」
明石「たけのこはね、出して机に立てたらたけのこが生えてるように見えるんだよ!!きのこは立たないでしょ!!」
っていう非常に素晴らしいバトルだったらしいんですよ。
きのこ派の私も思わず納得の名言まで飛び出して。
だから同じく86期のマギーはどっち派なのか聞いてみたくなったんです。
だってまさか読まれるとは。あは。
86期のお茶会巡って全員に聞いて集計出したいくらいですよ(暇人)

≪追加料金発生か!?贅沢すぎるショータイム≫
始まりました、マギー様のディナーショー。
ミーマイの曲+ホフマンの曲、合計6曲?かな。
しかもお客様参加型。あらかじめクジで決まってた人がそれぞれの歌の時の相手役を務めるみたいな感じ。
テンションがアメリカンなマギーと一般人、そりゃあもう温度差ですよ(笑)
マギーの声でミーマイの曲を聞けたのが嬉しかった。
「愛は世界を回らせる」と「街角の灯によりかかって」を歌ってました。
ちゃんと最後に灯を消す振りもちゃんとやってましたよ。
ぴょんって跳ねるマギーが可愛かった(*´∀`)
ホフマンは悪魔バージョンでダイヤモンドの歌と、診察の時の歌と、もう一曲忘れた。
「ダイヤモンド!!」の絶叫が凄くて、一番近距離にいた人の鼓膜大丈夫かな(笑)
最後は壇上に上がって終了かなと思ったら、
机の上のバラを手にとって「お屋敷の弁護士が申し上げる…♪」と歌いはじめて、
司会者さんが「マギーさん、もうよろしい」というオチでした(笑)

もうもうもうもう大満足すぎる。幸せでお腹いっぱいすぎる。助けて。
その後更に一曲「風のシャムロック」も歌ってくれて、
感動して惚れそうになりました。
マギー本当いい声してるなあ。お茶会でこんなに歌聞いたの初めてだよ。
うっかり好きになりそうでした。
あんなに沢山歌ってくれて、楽しい話しをしてくれた後に、
耳とほっぺ赤くして「ぜひまた来て下さいね」って言いながら握手されたら、
そんなんまた行くに決まってんじゃん♪♪
マギーやるなあ。いいこだなー♪
以上、ミーマイのマギー茶報告でした◎

えー、東京の鷹蘭明石茶としい様茶とかレポするって言ってましたが、
タイミング逃しすぎたので今回はなかった事に…。
我慢強く待っていた方がいらしたらすみません…。
この先は言った事ちゃんと実行しようと思います。
実行出来ない事は言わないようにします(笑)
ふがいなくてすみませーん。

じゃあ、またしばらく潜ります。ずぶずぶ。



2008年04月14日21:32ぼくのおんなのこ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

昨日ミーマイやっと観てきましたー!!
ミュージカル観た!!って感じですね!
すっごく楽しかった〜〜♪♪んっふふ〜〜♪♪
本当にすっきりはっきりしたハッピーな物語で気持ちがいい。
曲がどれも好きだけど、やっぱり一番好きなのは前夜祭でもすごく気に入った
「顎で受けなさい」
前夜祭の時はストーリーも知らずにただ楽しく聴いてたんだけど、
実際にミーマイをみて、サリーが悲しさを堪えて明るく歌う曲なんだって知って聴くと本当切なくて、ますます好きになった。
な、なんてけなげなんだサリー!!
本当そこまで自分をいじめなくていいよ!って(泣)
でも生きていたら顎で受け流す事なんてたくさんあるんだろうねえ。
泣くのは誰でも出来るけど、涙を我慢して笑うのは本当に辛いに違いない。
サリーっていい娘だなあ(しみじみ)

きりやんのジョン卿はチャーミングな紳士だった。
とってもチャーミング。見た目が。可愛いおじ様。
マリアに対しての愛はもうちょっと欲しいかなとも思うけど。
世間的にみてどうなんでしょうね?愛に溢れてますかね?
可愛さはドバっと溢れてますよね(盲目)
トレンチコートのジョンおじ様が悲しい時に現れてくれたらすごく元気になると思う。
あ、でもパーチェスターさんの方がもっと元気になると思う。
例えたいしたアドバイスしてくれなくても(笑)
まやさんは凄かった。いつ見てもあの人はすごいねえ。
小さな身長で大きな空間を埋めるよね。いやあ、目が離せない。
踊り出した時のキュートなこと!!あの玩具どこで売ってるのママ!?
そんなこんなで観劇後一番思い出すのがパンチェスターっていう。

ジョン卿とビルが二人で酔っぱらってる所は仲良すぎます。
顔近いのは瀬奈さんの得意技だけど、ほっぺ(耳?)チューまでするとは思ってなかった。
髭面のきりやんとせなさんの絡みに萌えるべきなのかどうか、
判断に非常に悩むところでした(´ー`)

あと何となくあひさんが愛おしくなった。
何でだろうとよくよく考えて見たら、
あんなデカイ身体して何にもできなさそうなダメ男っぷりがよかったんだと思う。
母性本能くすぐられちゃったのかな。
見てるとハラハラしちゃって放っておけないというか。いろんな意味で。
なんとなくね、なんとなく。

あいあいのジャッキー私好きでした〜(*´∀`)ノ
なんか凄い金目当てオーラ出ててよかった〜(*´∀`)ノ
みりおバージョンも見れたらいいなあ〜(*´∀`)ノ

簡単な感想はこんな所です。
初見なんで作品を楽しみすぎて細かくは見れなかったけど、
次はもっといろんな人を見れたらいいなと思います。
次の観劇はたぶん27日。マギー茶の日でもあるのでマギーを見ておかないと。
あー、顎で受けなさいが流れる。
ちくしょー、いい歌だ。今の私に必要な歌だ。



2008年02月05日21:10おぉう…
PermalinkComments(2)TrackBack(0)

かなみちゃんが、退団……。
ほんと、びっくりして言葉が出ない…。
退団発表って本当いつも心臓に悪い。
ああ、ニケの可愛い笑顔が浮かぶ。
うう…(泣)



2007年12月17日22:05アレックスアレックスお願いアレックス
PermalinkComments(2)TrackBack(0)

土曜に、星楽の日にアレックスを観てきたのです。
やばいやばい、あれやばい。
こうやって2,3日おいてからしわじわ来るもの程やばいんだ。
2007年ももうすぐ終わろうというこんな時に、こんな作品に出会ってしまうとは。
観た直後はまっすぐ歩けなかった、そんな感覚に陥るくらいだった。
言葉のカオスに揉まれて揉まれて、私はもうボロボロです。
今観たものを脳が消化しきれなくて、それでも一生懸命噛み砕こうとするから、
疲れてもう言葉が出ませんでした。
疲れた。所見の感想を一言で言えって言われたら、こう言うしかない。
予習をしてなかったからストーリーの流れを説明する台詞を追いかけるのが大変で、
そこにオギー独特の詩的表現が大量にちりばめられてるから、
もう膨大な言葉言葉言葉言葉、処理しきれない。私壊れる。
友達が壮大なポエムって表現したけど、とても当てはまる。
2時間半にもおよぶポエムかもしれない。人によっては苦痛でしかない。
なのについていけない…って思いながらも強い力で引き込まれた。
なんかもの凄いパワーで刺さってきた。もうまさちか串刺しですよ。
そんで、あれ宝塚じゃなかったと思う。
「なんか宝塚っぽくないよねー」の次元じゃない。宝塚じゃない。と思う。
観劇後に酒煽りながらあんなに友達と語りあったのに、
アルコールと一緒に記憶も抜けてしまった。
感想書きたいけどきっと今書いても日本語にならないだろうな。
えっとねー、かなみんのニケがすごくいいと思う。
きりやんに関しても相当言いたいこといっぱいある。
まだまだ脳が消化不良起こしたままだけど、明日もう一回観てくる。
頭で考える前にとにかくドラマシティに行こう。
そんな想いに突き動かされて〜2007師走〜

フラフラしながら梅田彷徨ってるまさちか見たら手振ってね☆



2007年05月27日19:23大坂侍
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

昨日大坂侍やっと観て来ました。
感想でーーす。
あーーー!プログラム買うの忘れたーー!と、今気付いた。
月組はいつの間にかすんごく疎くなっちゃったので、
名前とか確認出来ないのはすごく不安だなあ…。
微妙にネタバレあるのでご注意くださいm(__)m

とりあえず、私は大好きですよ、アレ。
・開場アナウンスがきりやんだったのが、普通に嬉しくて、
まだファンだという事を確認出来て安心した。
・金金金、銭があちこちで絡みつつの人情ミュージカル。
金金金金、でもやっぱ大事なのは心だよね、でもでもでも結局金があれば世の中上手くいくよ♪
な流れでした。たぶんね<適当すぎ
・石田ちゃん盛大に遊んじゃったなあ。
・思わず隣の人に
「ねえねえ、私達今、宝塚観てるんですよね…?」
と確認したくなるような作品でした。
相当宝塚らしくない雰囲気でした。そりゃあもういろんな事が。
・あ、でもミラーボール回りまくるからある意味とてもタカラヅカかな(´ー`)
とにかく私はああいうの大好きですよ(二度目)
好きなだけくるくる回せばいいよ。ライトとかずっとピンクでいいよ<よくないよ
・又七さん@きりやんが鬼太郎みたいな高下駄で登場するので、
転けやしないか始終ひやひやしっぱなしでした。
カポカポ音を立てて歩いてるきりやんは可愛かったです。
・もりえが…ナニかの殻をやぶった感じ…。
果たしてそれが破っていい殻だったのかどうかは分からないけど、
あの子に対して愛しさが湧いた。頑張ってる子って応援したくなるよね☆チャチャチャ☆
・もりえとりんかちゃんのホクロ夫婦は可愛いと思う。
りんかちゃんに関してはホクロ以外にも突っ込みたい事満載なんだけど。
・豆奴@みずかちゃんの一人演歌コンサートと、マイクを出す黒子の人が好きです。
・マギーの悪役が格好良かった。声デカくて惚れそう。
芸者達と「よーしスッポン食べにいくぞー!」みたいなシーンで、
ハケながら、
「スッポンだ!!スッポンだ〜〜!!
すっぽんっぽんだ(ボソっ)」
とアドリブをかました。
こらーーーー!!!マギーーーーー!!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ナイス。・゚・(ノ∀`)・゚・。<関係ない
大好きだよ。もうこれを聞いたらファンになるしかないよ。
でも2回目の公演では言ってなかったらしい。マギーコード的に良くてもスミレコードが許さなかったのかな(笑)
そもそも少し前の台詞からなんかテンションおかしかったもん。
あいつ頭の中はすっぽんっぽんの事で一杯だったんだと思う。
・又七さんの不器用な恋心が可愛かった。
しかし不器用すぎてお勢ちゃんを好きな風にすら見えないの。
aiaiによると初日よりはだいぶ恋してるらしいので、楽までにはもうちょっと器用になるでしょう。
・又七とお勢ちゃんがびしょ濡れでブルブルしてる場面、
「寒い…私震えてるの……」という言葉に『抱きしめて』の思いを込める乙女。
分かっていながらも素直にそれしてあげられない男。
やーん、超キュンキュンする〜〜(*´д`)
そんないいシーンなのにあのオチでいいんでしょうか!?や、私は大好きですよ。
頭に刀が貫通してる男と、口から血吐いてる女のラブシーンって、
斬新で素敵だと思います。
・客席降りしたきりやんとまさおが私の真横で止まって、
きりやんのつけ睫毛を近距離で見ちゃってドキドキ。
・まやさんとチャルさんって偉大だ……!!!!
この二人とマギーの「すっぽんっぽん」発言だけでもとが取れるよ…<きりやんは!?
・とかいいつつきりやんの歌にまんまとうっとりしてました。
・フィナーレの男役群舞、霧矢の脚チラに目が釘付け。
……筋肉好きの私でもアレにはさすがに驚いた……。
…だってあれ…………。
………。
この気持ちをどう表現すればいいのか分からない、自分不器用ですから…。
いやあ、ほら、私が最後にみた霧モモは小雨なわけで、
あの時もすげームキムキだったけど、まだ女の脚だったのよ。
綺麗な女の筋肉だった。
その時の記憶で止まっていたので、
予想を超えた霧筋の成長に言葉をなくしました。
あれは衝撃映像の部類だと思う。頭の中からのあの筋肉の残像が消えない。
ていうかなぜ他の男役はタイツをはいているのに、きりやんだけ生足なのかと。
飾らないありのままの私の筋肉を見てください作戦?
マギーとかまさおは綺麗な綺麗なしなやかな脚でした。
そんなわけで顔を見るの忘れてて、ウィンクとか見逃しました。
うっかりしちゃった☆
いろいろ衝撃だったけどあの筋肉が写ってる写真が販売されることを祈ってます。

きりやんがすごく楽しそうにやってたのでよかった。
宝塚でやらなくてもいいような内容だったかもしれないけど、
宝塚でヅカっぽくないものを見るのが好きな私は満足です。
何も考えずにワハハと笑って楽しめばいいんだと思います。
大劇場で愛とか死とかの話しの後に、金の話はいかがでしょうか?<はしごのススメ
帰りはスッポン鍋でも食いに行けばいいと思います<すっぽんっぽんのススメ



2006年08月20日20:24ゆらさん卒業
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
おめでとうございます。ずっと月中心に観劇してきたので、もうゆらさんは月組のお母さんというイメージです。大好きです。ほんとうに大好き。ゆらさんが女性として、一人の人間として選んだ新しい道が結婚なら、私は心からゆらさんの幸せを祈るだけです。幸せになってください。ゆらさんがいつも笑顔でいられますように。たくさんありがとう、ゆらさん。続きを読む

2005年10月24日18:29ジャジィーしてきました
PermalinkComments(6)TrackBack(0)
昨日行ってきました。
ハイ。 あの……、えっとですね…。
ジャジーに関しては完全ノーコメントじゃダメでしょうか?
うん、そうしよう。とりあえず今は無理だ…。時間を下さい。
舞台ってどんな時でも幕は開くのね…。あんな脚本でも。
というわけで、「REVUE OF DREAMS」観てきたよ☆
昨日の今日で早速記憶薄れてますが、なんとか頑張ってみます。続きを読む

2005年07月17日22:45月アーネスト感想(ネタバレありまくり)
PermalinkComments(2)TrackBack(0)
観てきました。 一言言うなら、楽しかった!!
もうとにかく楽しかった。脚本がしっかりしているお芝居だった。
分かりやすい内容で音楽もよかった。
瀬奈さんはいつまでも若手だと思ってたら、本当にトップになっちゃったんですね〜。
親戚のおばさんの気分…。いやぁ〜、立派になっちゃって。
かなみちゃんとの並びもすっごくお似合いでラブラブで。
エリザベートを経験したからか、高音がすごくきれいに出ていた気がします。
ほんと華がある人だな。
彩乃かなみちゃんはすごく堂々としていた。
トップの娘役として何も問題はなし!と思えるくらい。
ていうかすごい痩せててびっくり。ウエストくびれまくりじゃん。
ドスの効いた声も出せるたくましい娘です。素敵です。
今後はかなみ嬢を筆頭に月組の娘役が「すごつよ」系になることを期待してます。
アサコ、いい嫁もらったな。
愛しのいとーちゃん(霧矢)上手い。
やっぱこの人上手い。アサコとのコンビも心配してたほど不似合いではなかった。
いい掛け合いしてたよ。よ、役者だね。
登場シーンの三角帽子つきパジャマ姿は可愛すぎて誘拐するしかないと思いました。
最近ウメ熱が上がりすぎて軽く忘れてたけど、やっぱ私ファンだわ。
あいちゃんとの並びが可愛かった!イイネ!この二人。
城崎あいちゃん。
エリザの時のマデレーネのイメージが強かったけど、
あんな愛らしい少女もできるんだ。
声も綺麗だし、はきはきしてて本当に18歳に見えたよ。
かなみちゃんとの掛け合いもテンポよく息も合ってた。今後大注目だね。
アルジャノンの日記を覗かれて「やん☆」って言ったのが すげー可愛い。
私のおじさん心が騒いじゃうよ(危険)
出雲さんもさすがの貫禄と技術で圧倒されました。
ブラックネルママが使用人大勢を従えて登場した時は思わずひれ伏しそうになりました。
とにかくすごく楽しい舞台でした。
今後の月組が楽しみ。月組は安泰だ、きっと。
オケが舞台上にあるのが面白かった。
というかあの檻のような装置が。大田創さん(装置)がキムシンの作品をやるのは今回が4回目だけど、この二人のコラボ好きだな。
最後になりましたが、コリノリュウのチャジュブル牧師様。
あんなセクシーで妖しい牧師いねーよ!!
みんな何でアイツが牧師だって信じてるの!?
どう見たって道衣の中ジゴロかプレイボーイじゃん!!
かっこよすぎて死ぬよ!神に召されちゃうよ!私が!!!
以上、『Ernest in Love』の感想でした。